お申込にあたって

TREモバイル会員規約

第1章 総則

(規約の適用)

第1条 株式会社トレミール(以下「当社」といいます。)は、このTRE モバイル会員規約(料金表を含みます。以下「本規約」といいます。)に基づきTRE モバイル(以下「本サービス」といいます。)を提供します。

(規約の変更)

第2条 当社は、本規約を変更することがあります。この場合、会員または申込者(第3条(用語の定義)に定義します。)は、変更後の本規約の適用を受けるものとします。

(用語の定義)

第3条 本規約において、次の用語は、それぞれ次の意味で使用します。

用語 用語の意味
1 電気通信設備 電気通信を行うための機械、器具、線路その他の電気的設備
2 電気通信サービス 電気通信設備を用いて他人の通信を媒介すること、その他電気通信設備を他人の通信の用に供すること
3 TRE モバイル取扱所 本サービスに関する業務を行う当社の事業所、または当社が当該業務を委託する第三者の事業所
4 会員契約 本サービスの提供を受けるための契約
5 申込者 会員契約の申し込みを行う者
6 会員 当社と会員契約を締結している者
7 移動無線装置 本サービスを利用するために必要となる陸上(河川、湖沼およびわが国の沿岸の海域を含みます。以下同じとします。)において使用されるアンテナおよび無線送受信装置
8 ユニバーサルサービス料 電気通信事業法に設けられているユニバーサルサービス制度を維持するため、社団法人電気通信事業者協会が決定した1電話番号当たりの支払い額。

第2章 本サービス

(本サービス)

第4条 本サービスとは、ソフトバンクモバイル株式会社(以下「ソフトバンクモバイル」といいます。)もしくは丸紅無線通信株式会社(以下「丸紅無線通信」といいます。)、株式会社NTTドコモ・NTTコミュニケーションズ株式会社・ビッグローブ株式会社・ソフトバンク株式会社(以下「光コラボレーション」といいます。)が指定の方式により符号、音響または映像の伝送交換を行うための電気通信回線設備(送信の場所と受信の場所との間を接続する伝送路設備およびこれと一体として設置される交換設備ならびにこれらの附属設備をいいます。)を使用して運営する電気通信サービスで当社が本規約に基づき提供するサービスをいいます。

第3章 会員契約

(会員契約の単位)

第5条 会員は、1の会員契約につき1人に限ります。当社は、1の会員契約につき1つの会員識別番号を付与するものとします。

(会員契約の申し込み)

第6条 申込者は、本規約に同意の上、当社所定の契約必要事項をTRE モバイル取扱所に提出し、会員契約の申し込みを行うものとします。
2 申込者は、自己が20歳未満の個人である場合には、申し込みにあたり法定代理人の同意を得るものとし、法定代理人は、本規約に定める会員または申込者の義務を会員または申込者と連帯して保証するものとします。

(会員契約申し込みの承諾)

第7条 会員契約は、当社が第6条(会員契約の申し込み)に基づく会員契約の申し込みを承諾したときに成立するものとします。
2 当社は、次の場合には、会員契約の申し込みを承諾しないことがあります。
(1)申込者が本サービスの料金の支払いもしくはその他の債務の履行を現に怠り、または怠るおそれがあると当社が判断するとき。
(2)申込者が提出した契約申込書もしくはこれに付随する書類に不備があるとき、またはこれらの書類の記載内容に虚偽、もしくは不実の内容があると当社が判断するとき。
(3)申込者が過去に本サービスの利用を停止されたことがあるとき、または会員契約を解除されたことがあるとき。
(4)申込者が本規約に違反するおそれがあると当社が判断するとき。
(5)申込者が当社の他の電気通信サービスの利用を停止されたことがあるとき、または当該電気通信サービスの利用に関する契約を解除されたことがあるとき。
(6)その他当社の業務の遂行上支障があると当社が判断するとき。

(撤回)

第8条 会員が移動無線装置を受領しない、またはできない状態が一定期間経過した場合、当社は、当社所定の方法で告知した上で、会員契約申し込みの承諾を撤回することがあります。
2 会員は、移動無線装置が到達した日を含む8日以内に当社所定の方法で移動無線装置の返却を完了させることにより、会員契約の申し込みを撤回することができるものとします。

(提供開始日および最低利用期間)

第9条 本サービスの提供開始日は、会員契約に定める場所に移動無線装置が到達した日とします。
2 本サービスの最低利用期間は、以下のとおりとします。

プラン名 最低利用期間
battery Wi-Fiプラン 本サービスの提供開始日の属する月の翌月1日から起算して25か月
Wi-Fiプランライト(7GB)
Wi-Fiプラン(30GB)
光コラボレーション 各光コラボレーション事業者サービス規約に準ずる
Wi-Fiたっぷりプラン 本サービスの提供開始日の属する月から起算して27ヶ月
SB4Gデータプラン(にねん) 本サービスの提供開始日の属する月の翌月1日から起算して25か月
(会員契約の契約期間および更新)

第10条 会員契約の契約期間は、本サービスの提供開始日から最低利用期間の満了日までとします。
2 会員契約は、契約期間満了月の20日までに会員から当社所定の方法で更新拒絶の通知がない場合は、自動的に契約を更新するものとします。但し、光コラボレーションにおいては各光コラボレーション事業者への更新拒絶の通知を行うものとします。

(契約事項の変更等)

第11条 会員は、氏名、連絡先等に変更があったときは、そのことを速やかに当社所定の方法により、当社に対し届け出るものとします。光コラボレーションにおいては各事業者へ届け出るものとします。
2 前項の届出があった場合、当社は、その届出のあった事実を証明する書類を求めることがあります。
3 本条第1項の変更があったにもかかわらず会員が届出を怠った場合、当社は、既に届出を受けている氏名、連絡先等への通知の発信をもって、通常到達すべき通知を行ったものとみなします。

(地位の承継および利用権の譲渡)

第12条 会員は、相続により会員契約の地位の承継があった場合、当社所定の方法によりその事実を証明する書面を添えて当社に対し届け出るものとします。
2 会員は、本サービスの利用権(会員が会員契約に基づいて本サービスの提供を受ける権利をいいます。)を譲渡しようとする場合は、当社所定の方法で当社に対し申し込みを行うものとします。
3 前項の申し込みには、第7条(会員契約申し込みの承諾)の規定を準用するものとします。
この場合、第7条(会員契約申し込みの承諾)の規定中、「会員契約」は、「利用権の譲渡」に、「第6条(会員契約の申し込み)」は、「第12条(地位の承継および利用権の譲渡)第2項」に、「申込者」は、「譲受人」に読み替えるものとします。

(会員が行う会員契約の解約)

第13条 会員は、毎月20日までに当社所定の方法で通知を行うことにより、通知日の属する月の末日に会員契約を解約することができるものとします。但し、光コラボレーションにおいては各光コラボレーション事業者行うものとし、各サービス規約に則り解約することができるものとします。
2 本サービスの最低利用期間内に会員契約を解約する場合、会員は当社に対し、当社が定める期日までに料金表第3(契約解約料)に規定する契約解約料を支払うものとします。
3 本条第2項および第3項にかかわらず、会員が第10条(会員契約の契約期間および更新)に基づき更新拒絶の通知を行い、会員契約が契約期間満了により終了した場合、会員は、契約解約料の支払いを要しないものとします。

(会員によるサービスの一時中断および再開)

第14条 会員は、当社所定の方法で通知を行うことにより、本サービスの利用を一時的に中断または再開することができるものとします。この場合、本サービスを中断している期間中についても料金表に規定する料金を支払うものとします。

第4章 USIMに関して

(U SIMの貸与)

第15条 当社は、会員契約が成立した後、当社所定の方法で会員に対し、USIMを貸与します。
貸与するU SIMの数は、1の会員契約につき1つとします。
2 当社は、技術上および業務の遂行上やむを得ない理由があるときは、会員に貸与したUSIMを変更することがあります。この場合、会員は、変更前のUSIMを第16条(USIMの情報消去および返還)第2項に基づき当社に返還するものとします。

(USIMの情報消去および返還)

第16条 当社は、次のいずれかの場合には、当社の貸与するUSIMに登録された会員識別番号その他の情報を消去するものとします。
(1)USIMの貸与に係る会員契約が終了した場合。
(2)その他、会員がUSIMを利用しなくなった場合。
2 会員は、前項に基づき情報を消去されたUSIMを当社所定の方法により、本サービス取扱所へ速やかに返還するものとします。

第5章 料金等

(料金)

第17条 本サービスの料金は、料金表第1乃至第4に規定する基本使用料、パケット通信料、契約解約料、手続きに関する料金およびユニバーサルサービス料とします。

(基本使用料等の支払義務)

第18条 会員は当社に対し、本サービスの提供開始日から起算して会員契約が終了する日までの期間について、基本使用料、パケット通信料およびユニバーサルサービス料を支払うものとします。提供開始月の基本使用料は、日割りによる計算を行いません。
2 会員は、本サービス利用にあたり、別途当社の定める手続きに関する申し込みを行い、当社がこれを承諾した場合、手続きに関する料金を支払うものとします。
3 会員の責めによらない事由により本サービスを全く利用することができない状態(電気通信設備による全ての通信に著しい支障が生じ、全く利用できない状態と同程度の状態となる場合を含みます。)が生じた場合で、そのことを当社が認知した時刻から起算して24時間以上その状態が連続した場合、会員は、そのことを当社が認知した時刻以後の利用できなかった時間(24時間の倍数である部分に限ります。)について、24時間ごとに日数を計算し、その日数に対応する基本使用料の支払いを要しないものとします。この場合、該当する月の基本使用料は、日割りで算出されるものとします。但し光コラボレーションにおいては各光コラボレーション事業者サービス規約に準じます。
5 前項に定める以外の場合、会員は、本サービスを利用できない期間についても、基本使用料を支払うものとします。

(延滞利息)

第19条 会員が本サービスの料金またはその他の金銭債務について支払期日を経過しても支払いを行わない場合、当社は、支払期日の翌日から完済日までの日数に応じて年14.6%の割合で算出して得た額を延滞利息として請求するものとし、会員は、当社に対しこれを支払うものとします。

(料金等の支払方法)

第20条 会員は、料金等を次の各号に定める方法により支払いを行うものとします。
(1)当社が定めるクレジット会社のクレジットカードによる支払い。
(2)その他当社が別に定めた場合はその支払い方法。
2 本サービスの料金の支払期日は、本条第1項第1号の場合は当社所定のクレジット会社が指定する支払期日とし、本条第1項2号の場合は当社が発行する書面に記載した支払期日とします。但し、光コラボレーションにおいては各光コラボレーション事業者のサービス規約に則るものとします。

(端数処理)

第21条 本サービスの料金の計算においてその計算結果に1円未満の端数が生じた場合、その端数は、切り捨てるものとします。

第6章 雑則

(禁止行為)

第22条 会員は、別記1に定める禁止行為を行ってはならないものとします。

(利用停止および解除)

第23条 当社は、会員が次のいずれかに該当するときは、当社が定める期間中、会員による本サービスの利用を停止することまたは会員契約を解除することができるものとします。
(1)本サービスの料金その他の金銭債務について、支払期日を経過してもなお支払わないとき、または支払われないおそれがあると当社が判断するとき(支払期日を経過した後に支払われた場合であって、当社がその支払いの事実を確認できないときを含みます。以下この条において同じとします。)。
(2)契約申込書もしくはこれに付随する書類に不備があったこと、またはこれらの書類の記載内容に虚偽、もしくは不実の内容があったことが判明したとき。
(3)第22条(禁止行為)を行ったとき、または行うおそれがあると当社が判断するとき。
(4)前各号のほか、本規約に反する行為があったと当社が判断するとき。
2 本条に定める他、会員がソフトバンクモバイルの定める「SoftBank(Y!mobile)通信サービス契約約款」に規定する利用停止の要件を満たした場合、当社は、会員による本サービスの利用を停止または解除することがあります。
3 前2項の場合、本サービスを中断している期間中についても料金表に規定する料金を支払うものとします。

(違約金)

第24条 当社は、第23条(利用停止および解除)第1項第1号に基づき会員による本サービスの利用を停止しまたは会員契約を解除するか否かにかかわらず、会員が第23条(利用停止および解除)第1項第1号に該当した場合、会員に対し、違約金を請求することができるものとします。この場合、会員は当社に対し、違約金を支払わなければならないものとします。
2 前項に定める違約金は、利用期間に応じた違約金が発生するものとします。
その他かかる費用についてはプランにより異なります。
3 本条第1項または第2項にかかわらず、会員が本規約に違反し、これにより当社が損害を蒙った場合、会員は当社に対し、これを賠償する責を負うものとします。

(通信の秘密の保護および個人情報の取り扱い)

第25条 当社は、本サービスの提供に伴い取り扱う通信の秘密を電気通信事業法第4条に基づき保護し、本サービスの円滑な提供を確保するために必要な範囲でのみ利用または保存します。
2.当社は、個人情報等(個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述、または個人別につけられた番号、記号その他の符号、画像若しくは音声によって、当該個人を容易に識別できるもの(当該情報のみでは識別できないが、他の情報と容易に照合することができ、それにより当該個人を識別できるものを含みます。)以下同じとします。)を、別途当社が定める「個人情報の取扱いについて」に記載の範囲で利用します。
3.本条第1項及び第2項の規定にかかわらず、当社は、刑事訴訟法その他の法令の規定に基づき強制の処分等が行われた場合には、当該法令および令状に定める範囲で、また特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律第4条に基づき開示の請求があった場合には、開示請求の要件が充足されたときに限り当該開示の請求の範囲で通信の秘密または個人情報等の一部を提供することがあります。
4.当社は、お客様のご意向に沿う業務の遂行と、付随するサービス提供等に係る手続きのため、その業務を委託先会社または提携先会社に提供する場合があります。この場合、個人情報保護に関する契約を締結した上で、個人情報の開示・取扱いの委託・提供を行います。

(法令に規定する事項)

第26条 本サービスの提供または利用にあたり、法令に定めがある事項については、その定めるところによります。

(規約の準用)

第27条 ソフトバンク株式会社の定める「SoftBank(Y!mobile)通信サービス契約約款」の規定のうち本サービスに係る規定で本規約に定める以外の事項については、「ソフトバンクモバイル株式会社」を「株式会社トレミール」に、「SoftBank(Y!mobile)通信サービス」を「TREモバイル」に、「SoftBank(Y!mobile)通信サービス契約約款」を「TRE モバイル会員規約」に読み替えて準用するものとします。

別記1

ア 当社、他の会員若しくは第三者の知的財産権(特許権、実用新案権、著作権、意匠権、商標権等)その他の権利を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為(著作権侵害防止のための技術的保護手段を回避するための情報、機器、ソフトウェア等を流通させる行為を含みます。)。
イ 他者の財産、プライバシー若しくは肖像権を侵害する行為または侵害するおそれのある行為。
ウ 他者を差別若しくは誹謗中傷し、またはその名誉若しくは信用を毀損する行為。
エ 詐欺、業務妨害等の犯罪行為またはこれを誘発若しくは扇動する行為。
オ 違法な薬物、銃器、毒物若しくは爆発物等の禁制品の製造、販売若しくは入手に係る情報を送信または表示する行為。賭博、業務妨害等の犯罪の手段として利用する行為。犯罪を助長し、または誘発するおそれのある情報を送信または表示する行為。
カ わいせつ、児童ポルノ若しくは児童虐待にあたる画像、映像、音声若しくは文章等を送信または表示する行為、またはこれらを収録した媒体を販売する行為、またはその送信、表示、販売を想起させる広告を表示または送信する行為。
キ ストーカー行為等の規制等に関する法律に違反する行為。
ク 無限連鎖講(ネズミ講)を開設し、またはこれを勧誘する行為。
ケ インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律に基づく、当該事業の提供者に対する規制および当該事業を利用した不正勧誘行為の禁止に違反する行為。
コ サービスにより利用しうる情報を改ざんし、または消去する行為。
サ 他者になりすましてサービスを利用する行為(偽装するためにメールヘッダ等の部分に細工を行う行為を含みます。)。
シ 有害なコンピュータプログラム等を送信し、または他者が受信可能な状態のまま放置する行為。
ス 選挙の事前運動、選挙運動(これらに類似する行為を含みます。)および公職選挙法に抵触する行為。
セ 他者に対し、無断で、広告・宣伝・勧誘等の電子メールまたは他人が嫌悪感を抱くまたはそのおそれのある電子メールを送信する行為。他者のメール受信を妨害する行為。連鎖的なメール転送を依頼する行為および当該依頼に応じて転送する行為。
ソ 「特定電子メールの送信の適正化等に関する法律」に違反する行為。
タ 他社の設備または当社通信設備(当社が各種インターネットサービスを提供するために用意する通信設備、電子計算機、その他の機器およびソフトウェアをいい、以下同様とします。)に無権限でアクセスし、若しくは大量のメールまたはメッセージ送信等により、その利用若しくは運営に支障を与える行為(与えるおそれのある行為を含みます。)。
チ 他社の設備または当社通信設備のアクセス制御機能を解除または回避するための情報、機器、ソフトウェア等を流通させる行為。
ツ 本人の同意を得ることなく、または詐欺的な手段(いわゆるフィッシング詐欺およびこれに類する手段を含みます。)により他者の個人情報を取得する行為。
テ 「特定商取引に関する法律」に基づく表示義務を怠り、契約意思の無い操作の結果にもかかわらず契約したかのように誤認させる行為。
ト 法令に基づき監督官庁等への届出、許認可の取得等の手続きが義務づけられている場合に、当該手続きを履行せずに本サービスを利用する行為。その他当該法令に違反する、または違反するおそれのある行為。
ナ 上記各号のいずれかに該当する行為(当該行為を他者が行っている場合を含みます。)が行われている契約回線上のサイトあるいは契約回線上のサイト以外のサイトに、直接または間接に、接続させるに至る一切の行為(例えば、上記の各サイトにリンクをはる行為。)。
ニ 上記各号の他、法令、または本規約に違反する行為。公序良俗に違反する行為(暴力を助長し、誘発するおそれのある情報または残虐な映像を送信または表示する行為。殺人または自殺を幇助・助長する行為等を含みます。)本サービス、または他社サービスの運営を妨害する行為。他の利用者または第三者が主導する情報の交換または共有を妨害する行為。信用の毀損または財産権の侵害等のように当社または第三者に不利益を与える行為。
ヌ 上記各号に該当する行為であると認定しえなくとも、行為の実質・態様・全体的印象などを当社において総合的に判断した結果、それらの行為に準ずるもの、あるいはそれらの行為に類似するものであると当社が認めた行為。
ネ その他、公序良俗に違反し、または他者の権利を著しく侵害すると当社が判断した行為。

料金表

第1 基本使用料

① 使用料は、以下のとおりとします。

プラン名 料金額(税抜)
battery Wi-Fiプラン 2,757円
Wi-Fiプランライト(7GB) 2,757円
Wi-Fiプラン(30GB) 3,382円
Wi-Fi たっぷりプラン 3,797円
Wi-Fi U2s たっぷりプラン 3,815円
SB4Gデータプラン(にねん) 3,686円
第3 契約解約料

契約解約料は、以下のとおりとします。掲載の価格は税抜です。

battery Wi-Fiプラン
購入月 1か月目 2か月目 3か月目 4か月目 5か月目
27,500円 26,750円 26,000円 25,250円 24,500円 23,750円
6か月目 7か月目 8か月目 9か月目 10か月目 11か月目
23,000円 22,250円 21,500円 20,750円 20,000円 19,250円
12か月目 13ヶ月目 14ヶ月目 15ヶ月目 16ヶ月目 17ヶ月目
18,500円 17,750円 17,000円 16,250円 15,500円 14,750円
18ヶ月目 19ヶ月目 20ヶ月目 21ヶ月目 22ヶ月目 23ヶ月目
14,000円 13,250円 12,500円 11,750円 11,000円 10,250円
24ヶ月目 25ヶ月目 26か月以降
9,500円 0円 0円
Wi-Fiプランライト(7GB)
開通月
(1か月目)
2か月目 3か月目 4か月目
TREmobile商品
への機種変更
一律10,000円
通常解約 10,000円+端末代金1,620円×残月分
5か月目 6か月目 7か月目 8か月目
TREmobile商品
への機種変更
一律10,000円
通常解約 10,000円+端末代金1,620円×残月分
9ヶ月目 10ヶ月目 11ヶ月目 12ヶ月目
TREmobile商品
への機種変更
一律10,000円
通常解約 10,000円+端末代金1,620円×残月分
13ヶ月目 14ヶ月目 15ヶ月目 16ヶ月目
TREmobile商品
への機種変更
一律10,000円
通常解約 10,000円+端末代金1,620円×残月分
17ヶ月目 18ヶ月目 19ヶ月目 20ヶ月目
TREmobile商品
への機種変更
一律10,000円
通常解約 10,000円+端末代金1,620円×残月分
21ヶ月目 22ヶ月目 23ヶ月目 24ヶ月目
TREmobile商品
への機種変更
一律10,000円
通常解約 10,000円+端末代金1,620円×残月分

25ヶ月目:0円(更新月)
26ヶ月目以降:10,000円
その後25ヶ月目を1ヶ月目とし、25ヶ月目に更新月を迎えるものとする。

Wi-Fiプラン(30GB)
開通月
(1か月目)
2か月目 3か月目 4か月目
契約解除料 一律10,000円
端末代金 38,880円 37,260円 35,640円 34,020円
5か月目 6か月目 7か月目 8か月目
契約解除料 一律10,000円
端末代金 32,400円 30,780円 29,160円 27,540円
9ヶ月目 10ヶ月目 11ヶ月目 12ヶ月目
契約解除料 一律10,000円
端末代金 25,920円 24,300円 22,680円 21,060円
13ヶ月目 14ヶ月目 15ヶ月目 16ヶ月目
契約解除料 一律10,000円
端末代金 19,440円 17,820円 16,200円 14,580円
17ヶ月目 18ヶ月目 19ヶ月目 20ヶ月目
契約解除料 一律10,000円
端末代金 12,960円 11,340円 9,720円 8,100円
21ヶ月目 22ヶ月目 23ヶ月目 24ヶ月目
契約解除料 一律10,000円
端末代金 6,480円 4,860円 3,240円 1,620円

25ヶ月目:0円(更新月)
26ヶ月目以降:10,000円
その後25ヶ月目を1ヶ月目とし、25ヶ月目に更新月を迎えるものとする。

Wi-Fiたっぷりプラン

開通月を1ヶ月目とし、27ヶ月目まで:一律25,000円
28ヶ月目以降:0円

Wi-Fi U2s プラン

開通月を1ヶ月目とし、25ヶ月目まで:一律20,000円
26ヶ月目以降:0円

なお、光コラボレーションにおいては、各光コラボレーション事業者によるサービス規約に準じます。
SB4Gデータプラン(にねん)
ご利用開始月 1ヶ月目 2ヶ月目 3ヶ月目 4ヶ月目
27,280円 27,280円 27,280円 27,280円 27,280円
5ヶ月目 6ヶ月目 7ヶ月目 8ヶ月目 9ヶ月目
27,280円 27,280円 27,280円 27,280円 27,280円
10ヶ月目 11ヶ月目 12ヶ月目 13ヶ月目 14ヶ月目
27,280円 27,280円 17,480円 17,480円 17,480円
15ヶ月目 16ヶ月目 17ヶ月目 18ヶ月目 19ヶ月目
17,480円 17,480円 17,480円 17,480円 17,480円
20ヶ月目 21ヶ月目 22ヶ月目 23ヶ月目 24ヶ月目
17,480円 17,480円 17,480円 17,480円 17,480円

解約申し込みはこちら

第4 手続きに関する料金

手続きに関する料金は、以下のとおりとします。

battery Wi-Fiプラン・Wi-Fiプランライト(7GB)・Wi-Fiプラン(30GB)・Wi-Fi U2s プラン・Wi-Fiたっぷりプラン
料金種別 単位 料金額(税抜)
契約事務手数料 1契約ごとに 0円
契約事務手数料(Wi-Fiたっぷりプラン) 1契約ごとに 1,000円
紛失・破損時におけるUSIM再発行手数料 1請求ごとに 3,000円

なお、光コラボレーションにおいては各光コラボレーション事業者によるサービス規約に準じます。

第5 ユニバーサルサービス料

ユニバーサルサービス料は、以下のとおりとします。

区分 単位 料金額(税抜)
ユニバーサルサービス料 1契約者識別番号ごとに月額 3円

※ユニバーサルサービス料は変動する可能性があります。

※補足

通信端末以外の商品の初期不良、故障、並びに保証に関しては各メーカーにお問い合わせください。

故障安心サービス規約

当社は、以下の故障安心サービス規約(以下「本規約」といいます)に従い、当社のTREモバイル通信サービス規約(以下「利用規約」といいます)の利用者に対して、当社が指定する端末等の故障等の際に以下の内容の保証するサービス(以下「故障安心サービス」といいます)を提供します。

第1条

本規約に定める規定はすべて利用規約に準じるものとし、本規約に記載されていない内容で特段の規定がないものについては利用規約に記載されている内容によるものとします。
また利用規約と本規約の内容が異なる場合には、本規約の内容が優先して適用されるものとします。
1 当社は事前の予告なく本規約の内容を変更する事があります。
2 変更後の規約は、当社ホームページにおいて掲示された時点より、効力を生じるものとします。

第2条

故障安心サービスは利用回線ごとに提供します。

第3条

故障安心サービスの適用対象は、現に利用者回線に接続している対象端末であって、利用者が当社より正規に提供されたものに限ります。
1 故障安心サービスやその他当社が提供するアフターサービス等により、対象端末が変更又は交換された場合、その変更又は交換後の端末を対象端末とします。

第4条

故障安心サービスの適用範囲となる対象端末の故障等(以下「故障等」といいます)は以下に定めるとおりとします。
1 対象端末の紛失、盗難
2 対象端末の自然故障
3 火災による焼失や水濡れ、その他未然に防ぐことが困難な偶発的な事故による対象移動機の全損又は一部の破損

第5条

利用者が故障安心サービスの申し込みを行うときは当社所定の手続きにより、本サービスの申し込みと同時に申し込むものとします。
battery Wi-Fiプラン・Wi-Fi U2s たっぷりプランにおいては基本使用料に故障安心サービスが含まれているものとします。

第6条

当社は故障安心サービスの申し込みがあったときは、受け付けた順序に従って承諾します。但し、当社は当社の業務の遂行上支障があるとき、その順序を変更するときがあります。
1 前項の規定に関わらず、次の場合には故障安心サービスの申し込みを承諾しないことがあります。
・当社の業務遂行上、著しい支障があるとき
・申込者が当社への債務の弁済の履行を現に怠り、もしくは怠るおそれがあるとき
・契約者が申込時に虚偽の内容にて申し込みを行ったとき
・対象端末の主たる利用者が利用者本人ではないとき
・その他、故障安心サービスの提供が不適切と当社が判断したとき
2 当社は故障安心サービス申込成立後であっても、利用者が前項各号の一に該当する事が判明した場合には、故障安心サービス契約を解除することができます。

第7条

本規約の成立は、本規約第5条に基づく申し込みに対し、当社所定の手続きを得たうえ、当社がその申し込みを承諾したユーザー登録が完了したときに成立します。
但し、本サービスの申し込みと同時又は事前に申し込まれる利用規約による契約が成立しない場合、故障安心サービスの契約も成立しないものとします。

第8条

契約者が故障安心サービスの解約を希望する場合は、当社所定の方法にて申し出ることとし、手続きが完了した時点で故障安心サービスの解約を承諾するものとします。
1 利用規約に基づく契約が解除された場合は、故障安心サービスの契約も解除されるものとします。
2 別表1に定めるサービスの提供を受ける回数が著しく多い場合は、故障安心サービスの継続ができない場合があります。

第9条

故障安心サービスの適用期間は、利用者より故障安心サービスの申し込みを受け、当社がそれを承諾した日から本規約の規定に基づき故障安心サービスの契約が終了する日までとします。

第10条

故障安心サービスの月額使用料は、1利用者回線ごとに月額500円(税抜)とします。
ただし、battery Wi-Fiプラン及びWi-Fi U2s プランに関しては基本使用料にサービスが含まれるものとします。

第11条

当社は故障安心サービスの月額使用料を利用規約に基づく契約により利用者が支払う料金等に合算して請求します。
1 利用者は月額使用料を別途、当社が指定する期日までに支払うものとします。
2 故障安心サービスの月額使用料は、本サービスの暦月途中の解約等があったとしても日割り計算はしないものとします。

第12条

当社は次の場合には、故障安心サービスの適用を行わないものとします。
1 利用者の故意又は重過失によって生じた故障、全損、水濡れ、紛失等(以下総称して「故障等」といいます)の場合。
・戦争、動乱、暴動等によって生じた故障等の場合
・詐欺、横領等の犯罪によって生じた故障の場合
・公共の機関による差し押さえ、没収等によって生じた故障等の場合
・地震、噴火、火砕流、津波等の天災によって生じた故障等の場合
・当社に虚偽の報告がなされていたことが明らかになった故障等
・契約者が月額料金その他の債務の支払いを現に怠っている場合
・対象端末の利用年数が著しく長く、当該対象端末に対する補償を行うことが難しい場合
2 当社は故障安心サービスの提供の遅延、変更、中断、停止もしくは終了、その他故障安心サービスの利用ができないことにより利用者に損害が生じた場合でも、当社の故意又は重大な過失に起因する場合を除き、一切の責任を負いません。
3 故障安心サービスは対象端末の紛失等に起因する対象端末の不正利用によって利用者又は第三者に生じる損害を補償するものではありません。

  

第13条

故障安心サービスは光コラボレーションには適用しないものとします。

別表1

故障等の場合の修理代金の補償等
対象端末は当社が指定するサービス取扱所に提示していただきます。
対象端末に添付されている保証書の保証規定に定める無償保証の条件を満たしている場合は、無償保証が適用される場合があります。
対象端末の修理・交換が困難な場合、同等機種との交換になります。
無償修理以外の修理代金は下記の通りです。
●全損・水濡れ以外の故障:0円
●全損・水濡れ・盗難・紛失:10,000円(税抜)
紛失・盗難等、故障安心サービスの適用時に当社が対象端末を確認できない場合は、警察署への届出を証明する書類等、当該事由を証明する書類等(以下、「証明書類等」といいます)を当社が指定するサービス取扱所に提出していただきます。
紛失・盗難に係る故障安心サービスの適用を受けた場合及び部分損壊が確認できた場合の故障安心サービスの適用を受けた場合、故障安心サービスを適用した日起算して12か月を経過する日までの期間は再度紛失・盗難に係る故障安心サービス及び自然故障以外の故障安心サービスの適用を受けることができません。
対象端末又は証明書類等を提示いただけない場合、故障安心サービスの適用外となります。
当該対象端末が不当に修理・改造された形跡があると当社が認めた場合には、故障安心サービスの適用外となります。
故障安心サービスの適用は対象端末の基板及び筐体(アンテナ除く)のみです。
故障安心サービスの適用にあたり交換した部品等については利用者への返還は行いません。
対象端末内に記録された一切のデータについては利用者の責任においてバックアップ等の管理を行うものとし、当該データに起因する損害については当社は一切の責任を負わないものとします。
故障安心サービスの適用後、その対象が適用対象条件に該当しないことが判明した場合、その適用を取消し、当社が負担した金額について利用者に負担していただきます。

附則

(実施期日)この規定は、平成28年1月1日から実施します。

以上